医療関係者の方へ

患者様、利用者様に安心して治療に専念していただける医療連携を実現!
当院では厚生労働大臣が定める「障害者施設等入院基本料1」の承認の下、十全の看護体制を敷いております。
さらに、医療依存度の高い重度の障害をお持ちの患者様や重度意識障害の患者様の受け入れに際して、各地域医療機関の皆様と広く協力体制を結ぶことが可能です。

障害者施設等病院

南札幌病院は平成15年8月より障害者病棟を稼働しております。重度の肢体不自由の患者様や脊髄損傷等の重度障害を有する患者様(共に脳卒中の後遺症の患者様及び 認知症の患者様は除きます。)・重度の意識障害を有する患者様・筋ジストロフィーの患者様・神経難病等を有する患者様が安心して入院治療を受けていただける一般病院です。

リハビリテーション受入れ

患者様の疾病や障害の種類・程度にあわせ、患者様のより良い将来の生活を送れるように、リハビリテーションを実施しております。理学療法では歩行等の基本動作に対する身体機能訓練を行い、作業療法では食事動作、家事、洗濯等の日常生活動作訓練を行い、言語療法では摂食嚥下訓練や言語障害の患者様に対するアプローチなども行っております。

 

連絡先:011-511-3368(代) 地域連携部:大川、平塚